【第5回シンポジウム「図書館多読への招待」in 浜松】 にて平井健斗くんがポスター発表

発表題目「地域図書館を利用する社会人の英語多読を支援するアプリの紹介」 豊田高専電気・電子システム工学科ハイパーメディア研究室では、本校で平成14年より開始した英文多読授業のノウハウを社会人にも還元するため、手軽に英語多読を始めるためのスマートフォン用英語多読体験アプリの開発を行っている。 発表では、英語多読を初めて体験する利用者に3冊の英語多読用図書の一部をアプリ上で読んでもらい、多読を始める最初の読書レベル(YL)を決定する機能のデモンストレーションを行った。さらに、参加者にアプリを実際に体験をしてもらうことでアプリの改善につながるコメントを直接いただくことができた。学校で学んだ内容をベースに新たに技術を習得し、発表では高品質なプロダクトを実社会へと実装するために必要なことを知ることもでき、有意義な機会となった。